アンバー・タンブリン、『THE JUON/呪怨2』でサラ・ミシェル・ゲラーと再共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンバー・タンブリン - Jemal Countess / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ザ・リング』『旅するジーンズと16歳の夏』のアンバー・タンブリンが、大ヒットホラー映画『THE JUON/呪怨』の続編へ出演することが決まった。タンブリンがふんするのはサラ・ミシェル・ゲラー演じるカレンの妹役で、タンブリンとゲラーにとってTVシリーズ「吸血キラー/聖少女バフィー」以来の再共演となる。続編のストーリーはより深く呪怨の謎に迫る内容になり、『アメリカン・パイ in バンド合宿』のアリエル・ケベルと若手女優テレサ・パーマーが東京に住むアメリカの学生役で共演する。前作から引き続き清水崇監督と脚本家のスティーヴン・サスコのコンビで製作され、サム・ライミロバート・タパートと一瀬隆重がプロデュースする。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]