「警部マクロード」『激突!』のデニス・ウィーバー、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デニス・ウィーバー - Jean-Paul Aussenard / WireImage.com / MediaVast Japan

 スティーヴン・スピルバーグ監督の『激突!』、テレビドラマ「警部マクロード」のデニス・ウィーバーがガンに伴う合併症のため亡くなった。81歳だった。ウィーバーは、人気テレビシリーズ「ガンスモーク」に7シーズン出演したあと降板。セミレギュラーとなった1959年にエミー賞を受賞している。1970年から77年まで続いた「警部マクロード」で演じた主人公サムについては、「私の役者人生の中で最も満足がいく役だった」と語っている。ウィーバーは環境活動家としても有名で、国連や連邦議会でスピーチをしたことがある他、経済や環境問題の解決を図るインスティトゥート・オブ・エコロノミクスの創設者でもある。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]