クレア・デインズとヴァネッサ・レッドグレーヴが共演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クレア・デインズ - WireImage.com / MediaVast Japan

 クレア・デインズヴァネッサ・レッドグレーヴトニ・コレットが、フォーカス・フューチャーズの『イブニング』(原題)への出演を交渉中であることが明らかにされた。作品は、スーザン・マイノットの同名ベストセラー小説の映画化で、死の床に伏す65歳の主人公アンが娘の置いたバルサムの香りで40年前に経験した深い愛情と激しい失望を思い起こす物語だ。出演が決まればレッドグレーヴが主人公にふんし、デインズとコレットが主人公の娘たちを演じる。監督は『海の上のピアニスト』や『マレーナ』の撮影家として知られるラホス・コルタイがメガホンを取り、脚本はマイノットと『めぐりあう時間たち』のマイケル・カニンガムが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]