シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ノミネート作品決定!『ドリームガールズ』が最多!日本の星、菊地凛子も助演女優!【第79回アカデミー賞】

ノミネート作品決定!『ドリームガールズ』が最多!日本の星、菊地凛子も助演女優!
体をはった演技が評価された菊地凛子。がんばれ!日本! - (C) 2006 by Babel Productions, Inc. All Rights Reserved.

 23日、アメリカで第79回アカデミー賞のノミネート作品と俳優が発表された。最多ノミネートは、ビヨンセが自分のキャラクターを封印して熱演したことでも話題になっている『ドリームガールズ』が6部門で8つ。また、『クィーン』は作品賞、監督賞を含む6部門。クリント・イーストウッド監督が日本人の視点に立って描いた『硫黄島からの手紙』は4部門。意外なのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』も4部門でノミネートされている。

 そして何よりわたしたち日本人にとってうれしいのは『バベル』の菊地凛子が助演女優賞にノミネートされたこと。『バベル』はほかにも作品賞、監督賞をはじめ6部門で7つノミネートされている。授賞式は2月25日(日本26日)に行われる。ノミネート作品、俳優は下記のとおり。

作品賞
『バベル』
『ディパーテッド』
『硫黄島からの手紙』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『クィーン』

監督賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バベル』
マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』
クリント・イーストウッド『硫黄島からの手紙』
スティーヴン・フリアーズ『クィーン』
ポール・グリーングラス『ユナイテッド93』

主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ『ブラッド・ダイヤモンド』
ライアン・ゴズリング『ハーフ・ネルソン』(原題)
ピーター・オトゥール『ヴィーナス』(原題)
ウィル・スミス『幸せのちから』
フォレスト・ウィッテカー『ラストキング・オブ・スコットランド』

助演男優賞
アラン・アーキン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジャッキー・アール・ヘイリー『リトル・チルドレン』(原題)
ジャイモン・フンスー『ブラッド・ダイヤモンド』
エディ・マーフィ『ドリームガールズ』
マーク・ウォールバーグ『ディパーテッド』

主演女優賞
ペネロペ・クルス『ボルベール <帰郷>』
ジュディ・デンチ『あるスキャンダルの覚え書き』
ヘレン・ミレン『クィーン』
メリル・ストリープ『プラダを着た悪魔』
ケイト・ウィンスレット『リトル・チルドレン』(原題)

助演女優賞
アドリアナ・バラザ『バベル』
ケイト・ブランシェット『あるスキャンダルの覚え書き』
アビゲイル・ブレスリン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
菊地凛子『バベル』

外国語映画賞
『アフター・ザ・ウェディング』(原題) デンマーク
『デイズ・オブ・グローリー』(原題) アルジェリア
『善き人のためのソナタ』ドイツ
『パンズ・ラビリンス』(原題)メキシコ
『ウォーター』(原題)カナダ

長編アニメ賞
『カーズ』
『ハッピー フィート』
『モンスター・ハウス』

ドキュメンタリー長編賞
『デリヴァー・アス・フロム・イーヴル』(原題)
『不都合な真実』
『イラク・イン・フラグメンツ』(原題)
『ジーザス・キャンプ』(原題)
『マイ・カントリー, マイ・カントリー』(原題)

ドキュメンタリー短編賞
『ザ・ブラッド・オブ・インチョウ・ディストリクト』(原題)
『リサイクル・ライフ』(原題)
『リハーシング・ドリーム』(原題)
『トゥー・ハンズ』(原題)

美術賞
『ドリームガールズ』
『ザ・グッド・シェパード』(原題)
『パンズ・ラビリンス』(原題)
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
『ザ・プレステージ』(原題)

撮影賞
『ブラック・ダリア』
『トゥモロー・ワールド』
『ザ・イリュージョニスト』(原題)
『パンズ・ラビリンス』(原題)
『ザ・プレステージ』(原題)

衣裳デザイン賞
『コーズ・オブ・ザ・ゴールデン・フラワー』(原題)
『プラダを着た悪魔』
『ドリームガールズ』
『マリー・アントワネット』
『クィーン』

脚本賞
『バベル』
『硫黄島からの手紙』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『パンズ・ラビリンス』(原題)
『クィーン』

脚色賞
『ボラット』(原題)
『トゥモロー・ワールド』
『ディパーテッド』
『リトル・チルドレン』(原題)
『あるスキャンダルの覚え書き』

作曲賞
『バベル』
『ザ・グッド・ジャーマン』(原題)
『あるスキャンダルの覚え書き』
『パンズ・ラビリンス』(原題)
『クィーン』

歌曲賞
「アイ・ニード・ウェイク・アップ」(原題)『アン・インコンビニエント・トゥルース』(原題)
「リッスン」(原題)『ドリームガールズ』
「ラブ・ユウ・アイドゥ」(原題)『ドリームガールズ』
「アワ・タウン」(原題)『カーズ』
「ペイシェンス」(原題)『ドリームガールズ』

編集賞
『バベル』
『ブラッド・ダイヤモンド』
『トゥモロー・ワールド』
『ディパーテッド』
『ユナイテッド93』

メイクアップ賞
『アポカリプト』(原題)
『もしも昨日が選べたら』
『パンズ・ラビリンス』(原題)

視覚効果賞
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
『ポセイドン』
『スーパーマン リターンズ』

音響編集賞:Achievement in sound editing
『アポカリプト』(原題)
『ブラッド・ダイヤモンド』
『父親たちの星条旗』
『硫黄島からの手紙』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

音響賞
『アポカリプト』(原題)
『ブラッド・ダイヤモンド』
『ドリームガールズ』
『父親たちの星条旗』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

短編実写賞
『ビンタ・アンド・ザ・グレイト・アイデア』(原題)
『エラモス・ポコス』(原題)
『ヘルマー&サン』(原題)
『ザ・サバイバー』(原題)
『ウエスト・バンク・ストーリー』(原題)

短編アニメ賞
『デニッシュ・ポエト』(原題)
『リフテッド』(原題)
『ザ・リトル・マッチガール』(原題)
『マエストロ』(原題)
『ノー・タイム・フォー・ナッツ』(原題)


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アカデミー賞、ノミネートの菊地凛子さんと、辻一弘氏 from ほたるのひとり言 (2007年2月2日 1時50分)
    「何度も 聾学校に通った。女子高生の振る舞いに馴染む為、ミニスカートを履いて生活し、会話もなるべく手話を使った」。 ………アカデミー賞・助演女優賞ノミネート、菊地凛子さんの言葉。 第79回、アカデミー賞の候補が23日、ロサンゼルスで発表され、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の『バベル』が、作品賞、監督賞、脚色賞、そして助演女優賞では、同作品に、聴覚障害の女子高生役で出演した菊地凛子さんがノミネートされた。『バベル」は、旧約聖書の「バベルの塔」をモチーフに、モロッコで少年からバスに向って放たれた一 ...[外部サイトの続きを読む]
  • バベルの菊地凛子 from セレブライフ (2007年1月29日 10時47分)
    今話題の日本女優といえば・・・ 菊地凛子さん!! オスカーにノーミネイトされるまで、名前さえ知らなかった人もいるはず。 そんな無名の菊地凛子さんは、男前俳優ブラピの映画、「バベル」に出演し、 耳の不自由な女子高生役を.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アカデミー賞もそろそろ盛り上がってまいりました。 from web-tonbori堂ブログ (2007年1月25日 0時15分)
    Excite エキサイト : 芸能ニュース|菊地凛子がアカデミー賞ノミネート [ 01月24日 09時29分 ]日刊スポーツ というかもう殆ど日本では菊地凛子さんのことで盛り上がっているんですが(^^; けど曰く約1000人のオーディションを勝ち抜いた、とか役のために手話を猛特訓し体得したなどエピソードもあるしブラッド・ピットが絶賛しているとかもある。ちなみにそのブラッドはノミネートからもれたそうだけど(苦笑) ちなみに日本人的にはやはりクリント御大の『硫黄島からの手紙』がノミネートされたのも話 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 第79回アカデミー賞ノミネート発表 from 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α (2007年1月24日 21時49分)
    ラジー賞、ときたらアカデミー賞! 今年は日本絡みのノミネートがあって やっぱり嬉... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【第79回アカデミー賞】ノミネート作品決定 菊地凛子も助演女優 from フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース (2007年1月24日 19時44分)
    23日、アメリカで第79回アカデミー賞のノミネート作品と俳優が発表された。最多ノミネートは、ビヨンセが自分のキャラクターを封印して熱演したことでも話題になっている『ドリームガールズ』が6部門で8つ。 また、『バベル』の菊地凛子が助演女優賞にノミネートされた。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • バベルが凛々 from ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2006 (2007年1月24日 12時30分)
    「第79回アカデミー賞ノミネート作品発表!」 作品賞『バベル』☆『ディパーテッド』『硫黄島からきた手紙』『リトル・ミス・サンシャイン』『クィーン』 監督賞アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バベル』マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』☆クリント・イ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 決定!オスカー・ノミネーション!! from シネマ親父の“日々是妄言” (2007年1月24日 11時48分)
    ~23日、アメリカで第79回アカデミー賞のノミネート作品と俳優が発表された。最多ノミネートは、ビヨンセが自分のキャラクターを封印して熱演したことでも話題になっている『ドリームガールズ』が6部門で8つ。また、『クィーン』は作品賞、監督賞を含む6部門。クリント・イーストウッド監督が日本人の視点に立って描いた『硫黄島からの手紙』は4部門。意外なのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』も4部門でノミネートされている。  そして何よりわたしたち日本人にとってうれしいのは『バベル』 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2007年
  3. 1月
  4. 24日
  5. ノミネート作品決定!『ドリームガールズ』が最多!日本の星、菊地凛子も助演女優!