ジェラルド・バトラー、スコットランドの血を誇りに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェラルド・バトラー

 『300』のイギリス・プレミアがロンドンで開催され、主演のジェラルド・バトラーらが出席した。強大なペルシャ軍に立ち向かうスパルタ王、レオニダスを演じたバトラーは、共演者のレナ・へデイと共に登場。BBCが伝えたところによると、スコットランド出身のバトラーは「レオニダスを演じるにあたり、多くのスコットランド男性を参考にした。多くのものを失った兵士の心情に、似ている部分がたくさんあったんだ」と語った。また、「この映画の出演したのは、ギリシャのためであるのと同時に、スコットランドのためでもある」と自らのルーツを誇るコメントを寄せた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]