アカデミー賞助演男優賞ハビエル・バルデムの「史上最悪なヘア」にスタイリストは大満足

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オカッパ頭、似合ってましたよ - (C) A.M.P.A.S.

 アカデミー作品賞に選ばれた『ノーカントリー』で、助演男優賞を獲得したハビエル・バルデムは、自分の役のヘアスタイルについて「史上最悪」と考えている。オスカー授賞式の夜に、バルデムは司会のジョン・スチュワートに役の髪型について冷やかされ、受賞のあいさつで「史上最悪の髪型でも構わないと思わせてくれたコーエン兄弟に感謝します」と答えていた。しかし、この髪型を生み出したスタイリストは一向に気にしておらず、それどころか大いに気に入っているよう。スタイリストのポール・ルブランク氏は「『アマデウス』でオスカーのメイクアップ賞を獲得したときのことを思い出すよ」とご満悦。現場でバルデムは「髪型のセットが終わると役に入り込める」と言っていたそう。

関連記事:アカデミー賞受賞数ランキング!1位『ノーカントリー』
関連記事:アカデミー賞、作品賞は4冠達成の『ノーカントリー』!
関連記事:『ノーカントリー』『ジュノ』、全米脚本家協会賞を受賞
{link text="関連記事:直撃インタビュー!『ノーカントリー』のハビエルは「おかっぱのヅラに涙目だった!」"url="http://cinematoday.jp/page/N0012805"}
関連記事:全米プロデューサー協会賞で作品賞を受賞
関連記事:コーエン兄弟、『ノーカントリー』で全米監督協会賞受賞

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]