『映画 クロサギ』やっぱりケタちがい!100倍の応募が殺到した初日舞台あいさつ席

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、『映画 クロサギ』の初日舞台あいさつが行われ、主演の山下智久堀北真希哀川翔飯島直子竹中直人ら、総勢8名が登壇した。 (この映画のフォトギャラリーはこちら)

 先日行われた完成披露試写会では、650席に対し、何と約3万4千通の応募が殺到。さらに、別の試写会では、前代未聞の偽造試写状が出回ったほか、劇場前売り券が7万枚の売り上げという異例の事態を続々と引き起こしている本作。この日の初日舞台あいさつにも、一般発売のほかに、100席の事前抽選席を用意したところ約1万1千通の応募があり、100倍を超える倍率となるなど、熱狂的な人気を誇っている。

 そんな熱狂的なクロサギファンによって、大盛り上がりとなった会場には、映画にも登場した2億円入りのジュラルミンケースが、3月8日にちなんで、38億円分登場。「38億円あったら何に使う?」との質問に、山下が「『クロサギ』もこれで最後って話があったので、ぜひもう1本作りたいですね。しかも、オール海外ロケで!」と続編の製作を熱望すると拍手喝采が鳴り響き、さらに竹中が「山下くんに賛成だよ! 顔を変えてリベンジするから、よろしく頼むぞ!」と後押しすると、会場を熱気が包んだ。山下と竹中は、今作の共演を機にメル友になったという仲の良さで、この日もガッチリと握手を交わすなど、終始息の合ったところを見せていた。

[PR]

 『映画 クロサギ』は、詐欺師を詐欺にかけるクロサギ、黒崎(山下)の活躍を描いたTBSドラマの映画化。初主演の山下は、「不安やプレッシャーがあったけど、これだけの方が集ってくれて感謝したい」と感激もひとしおだった。

『映画 クロサギ』は全国東宝系ほかにて全国公開中
オフィシャルサイト kurosagi-movie.jp

関連記事:『映画 クロサギ』やっぱりケタちがい!100倍の応募が殺到した初日舞台あいさつ席
{link text="関連記事:大地真央もウットリ!? 山下智久は「肌がとってもキレイな人」
" url="http://cinematoday.jp/page/N0012843"}
{link text="関連記事:山下智久、ベテラン男優陣からも大モテ「僕の隠し子」発言!
" url="http://cinematoday.jp/page/N0012765"}

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]