『最後の恋のはじめ方』のマイケル・ラパポート、「プリズン・ブレイク」のレギュラーに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・ラパポート - John Shearer / wireimage.com

 ウィル・スミス主演の映画『最後の恋のはじめ方』やテレビシリーズ「ボストン・パブリック」で知られるマイケル・ラパポートが、人気テレビドラマ「プリズン・ブレイク」のレギュラーにキャスティングされた。業界紙ザ・ハリウッド・レポーターによると、ラパポートは政府のエージェントを演じ、ウェントワース・ミラー演じるマイケル・スコフィールドと兄のリンカーンに興味深いオファーを提示するストーリーになるという。「プリズン・ブレイク」の第4シーズンは5月末からロサンゼルスで撮影が始まる予定。

【関連記事】「ボストン・パブリック」のマイケル・ラパポート、別居
「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソン、来年1月には早期釈放?
「プリズン・ブレイク」のティーバッグ、49歳にして遅咲きブレイク!

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]