ジェイミー・フォックス、新作映画でジェラルド・バトラーと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイミー・フォックス

 ジェイミー・フォックスが、すでにジェラルド・バトラーの出演が決まっている新作映画『ロー・アバイディング・シチズン』(原題)への出演交渉の最終段階にあるとハリウッド・レポーター紙が伝えた。出演が決まればジェイミーは、妻と娘を殺した犯人のうちの一人が法システムの穴のせいで無罪になり、復讐(ふくしゅう)をしようとする男性を演じる。ジェラルドは地方検事補を演じ、彼はプロデューサーとしても作品に参加する。監督は映画『グリーンマイル』のフランク・ダラボンがあたり、脚本はダラボン監督と映画『ウルトラヴァイオレット』のカート・ウィマーが共同で手掛ける。

 ジェラルドとジェイミーの共演も楽しみだが、日本でも犯罪被害者の救済策を求める声があがっている今、観客に問題提起をする上質な人間ドラマに仕上がりそうで期待できそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]