スティーヴン・スピルバーグ監督、無断で写真を使った大学に抗議の手紙

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・スピルバーグ

 スティーヴン・スピルバーグ監督が、弁護士を通じてイギリスのウェールズ大学ランピーター校へ申し入れをし、同校の脚本コースのチラシに自分の写真を使わないよう抗議の手紙を送った。

 インディペンデント紙によると、ランピーター校は創作&脚本コースの修士課程の宣伝チラシに、卒業生たちの中にスピルバーグ監督の写真をコラージュした画像を使ったが、スピルバーグ監督はこのコースに出席したことはなく、このコースを援助している事実もないそう。手紙を受け取った大学側は「すぐにすべてのチラシを破棄し、スピルバーグ氏に謝罪の手紙をお送りしました」と素直に非を認めながらも、「スピルバーグ氏がどうしてこの事実を知ったのかわかりませんが、我々の宣伝がそれほど遠隔地へも届いていることは非常に嬉しいことです」と、開き直ったコメントも出している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]