ケイシー・アフレックが、親友ホアキン・フェニックスのドキュメンタリー映画を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイシー・アフレック - Kevin Winter / Getty Images

 ケイシー・アフレックが、ホアキン・フェニックスの音楽活動を追ったドキュメンタリー映画でメガホンを取るとハリウッド・レポーター紙が伝えた。ホアキンは昨年10月の故ポール・ニューマンのチャリティーイベントで俳優業を引退して、ミュージシャンの道を進むことを宣言したばかり。映画では、ショーン・コムズにアルバムをプロデュースしてもらいラップ歌手として活動し始めたホアキンの姿を描くとともに、ラスベガスのクラブで行われた初ライブの様子も公開される。

 ケイシーとホアキンは親友同士で、ケイシーの妻であるサマー・フェニックスはホアキンの妹である。ホアキンの俳優業引退はファンだけでなく、多くの映画関係者が残念がったが、このような形でホアキンの新たな活躍がスクリーンで見られるのは喜ばしいことではないだろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]