『ミート・ザ・ペアレンツ3』の監督は『ゲット スマート』のピーター・シーガルか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
笑わせます!-ピーター・シーガル - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 ロバート・デ・ニーロダスティン・ホフマンバーブラ・ストライサンドベン・スティラーという豪華キャストが親子を演じる、大ヒットコメディー映画『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズ3作目について、新しい情報が入った。

映画『ミート・ザ・ペアレンツ』写真ギャラリー

 コメディー映画『ゲット スマート』のピーター・シーガル監督が、『ミート・ザ・ペアレンツ3』でメガホンを取るかもしれないと、イギリスのエンパイア誌のオンライン版が伝えた。ピーター監督はまだ正式に契約したわけではないが、デ・ニーロ、ベン、プロデューサーのジェーン・ローゼンタールと会う予定だそうだ。

[PR]

 『ミート・ザ・ペアレンツ3』の監督の候補としては、これまでに映画『アバウト・ア・ボーイ』のポール・ワイツ監督、テレビ界を中心に活躍し俳優でもあるデヴィッド・ウェイン監督、映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』のペイトン・リード監督の名前が挙がっていた。ピーター監督の名前はこれまでに一度も挙がらなかったが、監督には『ゲット スマート』をはじめ、映画『ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々』『50回目のファースト・キス』などのコメディー映画をヒットさせた経歴があり、メガホンを取る予定の続編『ゲット スマート2』(原題)の撮影開始時期が主演のスティーヴ・カレルのスケジュールの問題で変更されたために、ほかの作品に取り掛かる時間的余裕もあるため、ピーター監督に白羽の矢が立ったとみられる。

 シリーズ3作目のタイトルは『リトル・フォッカーズ』(原題)で、タイトルから推測できるように2作目で妊娠が明らかになったグレッグ・フォッカー(ベン)とパム・バーンズ(テリー・ポロ)の子どもを中心に描かれる。シリーズを通して脚本を手掛けてきたジョン・ハンバーグが脚本を執筆し、ダスティン・ホフマンとバーブラ・ストライサンド演じる開放的で変わり者のグレッグの両親と、デ・ニーロとブライス・ダナー演じる頑固で保守的なパムの両親も再び登場し、パムの元恋人を演じたオーウェン・ウィルソンも再出演する予定だ。シリーズを通してメガホンを取ってきたジェイ・ローチ監督がメガホンを取らないのは残念だが、ノリにノっているピーター監督なら抱腹絶倒のシリーズ3作目を作り上げてくれることだろう。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]