ウィル・スミス製作によるリメイク版『ベスト・キッド』タイトルは『カンフーキッド』に変更!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィル・スミス

 ウィル・スミスがプロデュースし、ウィルの息子ジェイデン・スミスが主演するリメイク版『ベスト・キッド』の題名が変更されたようだ。主人公の師匠であるミスター・ミヤギ役で出演するジャッキー・チェンが映画サイトFirstShowingに対して語ったところによると、リメイク版のタイトルは『ザ・カンフーキッド』(原題)に変更されたそうだ。ジャッキーは、「彼ら(製作陣)はこれ以上カラテキッド(『ベスト・キッド』の原題)と呼びたくなかったんだ」と『ザ・カンフーキッド』にタイトルが変更されたことを明らかにした。なぜ、『ザ・カンフーキッド』に変更されたか理由は明らかにされなかったが、ジャッキーをはじめ中国の製作チームが『ベスト・キッド』で登場する空手とジャッキーが得意とするカンフーの違いをウィル・スミス親子やアメリカのスタジオに教えたのかもしれない。

 リメイク版『ベスト・キッド』は、中国の制作会社チャイナ・フィルムとコロンビア・ピクチャーズが共同で製作し、映画の舞台を中国に移し、ウィルの息子ジェイデンがジャッキー演じるミスター・ミヤギから教わる武術を通して成長する様を描く青春映画となる。監督は4月11日から日本公開される『ピンクパンサー2』のハラルド・ズワルトがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]