ジェマ・アータートン、007のスタントマンと秘密の婚約パーティー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
うれしくってしょうがないの! - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 『007/慰めの報酬』でボンドガールを演じたジェマ・アータートンが、本作でスタントマンをしていた男性、ステファノさんと婚約し、パーティーを開いた。

 デイリー・メール紙(電子版)によると、パーティーは家族や友人たちだけを招いたもので、二人はロンドンの繁華街・ソーホーにあるクラブへ離れて出入りし、パパラッチに見つかるのを避けていたが、ジェマはうれしさを隠せない様子だったそう。ジェマは薬指にダイヤモンドの指輪を付け、笑顔を振りまいていた。ステファノさんは、『007/慰めの報酬』で主演のダニエル・クレイグのボディー・ダブルを務めており、関係者が雑誌「リヴィール」に語ったところによると、「最初から何か通じ合うものがあった」とのこと。ジェマは昨年にも、映画『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』の撮影で乗馬を習ったスペイン人スタントマン、エドュアルド・ムノスと恋愛関係になったが、その後破局している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]