大原麗子さん、突然の訃報に山田洋次監督「驚いています…とても悲しい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
山田洋次監督

 女優の大原麗子さんの訃報を受け、大原さんが2回マドンナを務めた『男はつらいよ』シリーズの山田洋次監督が同作の配給元、松竹を通じて以下のコメントを寄せた。

 「寅さんシリーズで二回登場してもらいましたが、本当に魅力的なマドンナでした。キラキラ光るまなざしや、独特の甘い声にはスタッフまでがうっとりとしたものです。暫くスクリーンやテレビから遠ざかっていたので、どうしたのか、お元気なのだろうか、と心配していた矢先なので、ただただ驚いています。とても悲しいです」

 大原麗子さんは1978年に公開された映画『男はつらいよ 噂の寅次郎』と1984年に公開された『男はつらいよ 寅次郎真実一路』で2回寅さんのマドンナを演じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]