国民的美少女グランプリに輝いた13歳の工藤綾乃の主演で「怪談レストラン」映画化決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
国民的美少女コンテストでグランプリとモデル部門賞をダブルで受賞した工藤綾乃

 1996年に刊行されシリーズ50巻、累計800万部を記録した児童文学「怪談レストラン」が全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた工藤綾乃の主演で映画化されることが決定した。原作は低学年から中学年の小学生なら誰もが一度は読んだことがあると言われるベストセラーで、昨年には小学生の人気を受けてテレビアニメ化もされ年齢階層別視聴率では25パーセントを超える人気を博した。

 さまざまなお化けキャラクターに立ち向かう主人公の怪奇探偵には、これがスクリーンデビューとなる工藤綾乃。米倉涼子上戸彩を輩出した全日本国民的美少女コンテストでグランプリとモデル部門賞をダブルで受賞したわずか13歳の彼女がダイナミックな演技でジュブナイルホラーに挑戦する。

 また、原作の魅力はそのままにテレビアニメの世界観をパワーアップさせる映画『怪談レストラン』のメガホンを取るのは、落合正幸監督。一大ムーブメントを巻き起こした「世にも奇妙な物語」を数多く手掛け、映画『感染』『シャッター』でホラー映画界に確かな地位を築いた手腕で、巨大スクリーン一面に新たなる恐怖空間を作り上げる。

[PR]

 今回の劇場版では、死神メールによって起きた謎の連続失踪(しっそう)事件をめぐってテレビアニメでおなじみのキャラクター、アコ、ショウ、レイコと映画オリジナルキャラクターの怪奇探偵、天野ハルが実写とアニメで大活躍する。しかも実写パートでは「かわいい~」と評判のお化けスタッフたちがCGキャラクターへバージョンアップするなど、これまでのホラー映画とは違う新たなるジャンルに昇華している。

映画『劇場版 怪談レストラン』は2010年8月全国公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]