7キロ太ったミシェル・ウィリアムズVS6キロ太ったライアン・ゴズリング!それって役者魂!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
増量勝負をしたミシェル・ウィリアムズとライアン・ゴズリング - George Pimentel / Getty Images(左)、Vito Amati / Getty Images(右)

 ミシェル・ウィリアムズライアン・ゴズリングが、共演する映画『ブルー・バレンタイン/Blue Valentine』(原題)の撮影中、どちらがより体重を増量させることができるか競い合っていたことがわかった。

ミシェル・ウィリアムズが出演する映画『脳内ニューヨーク』写真ギャラリー

 ミシェルとライアンは本作で、あるカップルの出会いから結婚、そして別れまでを演じていて、作品中で経過していく時間とともに、体形にも変化をつけようと役者魂で増量に挑戦。ピープル誌によると、単に体重を増やすのでは面白くないと感じた二人は、どちらがより太ることができるのか、体重増量比べをすることにしたそうだ。結果はミシェルが16パウンド(約7キロ)、ライアンが14ポンド(約6キロ)増量し、僅差(きんさ)でミシェルの勝利! 勝利の秘けつは毎食後のアイスクリームと、空腹のたびに食べていたアボカドのサンドイッチだそう。ミシェルはココナッツミルク・フレーバーのアイスクリームがお気に入りと明かしており、脂肪分をたっぷり含んだアイスクリームは効果的だったようだ。

 すでに撮影を終えている本作。ミシェルはすっかりスリムな体形を取り戻していて、今秋に撮影を開始したマリリン・モンローの伝記映画『マイ・ウイーク・ウィズ・マリリン/My Week with Marilyn』(原題)では、スタイル抜群のモンローを演じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]