超気まずい空気…Facebookマーク・ザッカーバーグ本人と『ソーシャル・ネットワーク』でマークを演じた俳優ジェシーがご対面!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「……本当にオタクっぽく演技しちゃったからなぁ……笑ってるけど、やっぱ、マークさん、怒ってるよな……」-マーク・ザッカーバーグ(左)とマークを演じたジェシー・アイゼンバーグ(右) - 写真:Splash/アフロ

 映画『ソーシャル・ネットワーク』でFacebook創設者のマーク・ザッカーバーグを演じ、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジェシー・アイゼンバーグが、マーク本人と「共演」を果たした。

映画『ソーシャル・ネットワーク』写真ギャラリー

 2人の共演が実現したのは、アメリカのテレビ局NBCによる大人気コメディー番組「サタデー・ナイト・ライブ」でのこと。現地時間1月29日に放送された同番組のオープニングにアイゼンバーグが登場し、そこに共同司会として加わる形でマークが登場した。マークになりきった演技が大絶賛されているにもかかわらず、ジェシーが本人と対面するのは、今回が初めてだったという。

[PR]

 それまで、マークのものまねをしたコメディアンのアンディ・サンバーグと共に饒舌(じょうぜつ)なトークを展開していたジェシーだが、マークが登場し、アンディが退場すると、緊張した面持ちであいさつを交わし、おどおどとした態度に。ジェシーが「えっと、その映画は観てくれたかな? ……どうだった?」とたずねると、マークは「ああ、観たよ」と即答し、一言「面白かったよ」とだけ発言。その言葉にうなずいた後で、番組を進行する終始気まずそうなジェシーの様子に、観客席は笑いに包まれた。

 第83回アカデミー賞では、8部門でのノミネートと、12部門でノミネートされた映画『英国王のスピーチ』に水をあけられている映画『ソーシャル・ネットワーク』だが、モデルとなった本人と主演俳優の人気番組での共演という、強力な宣伝効果で、オスカー最多獲得を狙えるか!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]