イギリスで一足早いロイヤルウエディングはゾンビで!ゾンビのウィリアム王子&ケイトがテムズ川沿いを堂々パレード

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
祝福ムードの中? ねり歩くゾンビ・ウィリアム王子&ケイトさん - Photo:Yukari Yamaguchi

 4月24日、第10回SCI-FI-LONDON(正式名称:ロンドン・インターナショナル・フェスティバル・オブ・サイエンス・フィクション・アンド・ファンタスティック・フィルム)のイベントとして、ロンドンのサウス・バンクでパレードが開催された。間近に迫った英王室ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんのロイヤル・ウェディングにちなみ、メイクを施したゾンビ・ウィリアム&ケイトさんがパレードを先導した。

 キリスト教の復活祭、イースター・サンデーとなった24日、テムズ川沿いに出店も並ぶ中、ヨロヨロと進む御両人の後にエイリアンやバンパイア、ドクター・フーなどに扮した仮装集団が続くパレードは、道行く人の目を楽しませた。観光名所が連なるサウス・バンクにはカメラを手にした観光客も多く、キャラクターと並び記念撮影する人の姿も見られた。

 SF映画が主体の本映画祭では、毎回、日本映画が呼び物となる。今回は映画『GANTZ』がイギリスでのプレミアを迎える。恒例のアニメ・オール・ナイターでは、本映画祭スポンサーでもある日本アニメ配給会社のマンガ・エンターテインメントがイギリスで20周年を迎えた記念として『AKIRA』のデジタルHD版、『東のエデン 総集編 Air Communication』『東のエデン 劇場版 I The King of Eden』、『TO(トゥー)』、『REDLINE』と日本の名作アニメが上映される。また、本物のロイヤル・ウェディングが行われる29日には、『フランケンシュタインの花嫁』など古典ホラーのウェディング関連作品を集めたロイヤル・ウェディング・オール・ナイターも開催される。

 4月23日に開幕したSCI-FI-LONDONは、5月2日まで開催される。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]