自宅拘禁中のリンジー・ローハン、自宅からネットオークション・サイトのCMに出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
法的には問題なし! -リンジー・ローハン

 執行猶予違反とネックレスの盗難事件で自宅拘禁中のリンジー・ローハンが、自宅でコマーシャルの撮影をしたという。

リンジー・ローハン出演映画『ティーンエイジ・パパラッチ』写真ギャラリー

 リンジーが出演したのはネットオークション・サイトBeezid.comのCM。リンジーがいくらのギャラで出演を承諾したのは明らかではないが、当初オファーのあった2万5,000ドル(約200万円)は断ったというから、それ以上なことは明らかだ。TMZによると、ギャラのほかに、このサイトで使える1万ドル(約80万円)もオマケでもらっているらしい。

 リンジーは執行猶予3年、禁固120日、480時間の社会奉仕活動を言い渡されたが、禁固120日間は35日間の自宅拘禁に変更され、来週には拘禁期間が終わる。自宅拘禁中に金儲けをしたことで批判はされているが、リンジーは自宅の外に出ていないため法的には一切問題はないとのこと。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]