チャーリー・シーン、クビになってもテレビ界での稼ぎはナンバーワン!-米フォーブス誌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ - 「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」 - 写真:Album/アフロ

 フォーブス誌がテレビ界で最も稼いでいる俳優のリストを発表し、奇行により看板番組をクビになったチャーリー・シーンが1位に輝いた。

同誌によると、チャーリーの過去1年間の稼ぎは4,000万ドル(約30億4,000万円)で、ワーナー・ブラザーズと示談が成立したため、今後1億2,500万ドル(約95億円)を手にすることが確定している。2位はいまだに根強い人気を誇るテレビドラマ「Hey!レイモンド」の再放送からの稼ぎが大きいレイ・ロマノ。3位は先日降板したテレビドラマ「ザ・オフィス」アメリカ版で人気を博したスティーヴ・カレルランクインしている。フォーブス誌が発表した昨年5月から今年5月までテレビ界で最も稼いだ俳優トップ10は下記のとおり。(澤田理沙)

1. チャーリー・シーン 4,000万ドル(約30億4,000万円)
2. レイ・ロマノ 2,000万ドル(約15億2,000万円)
3. スティーヴ・カレル 1,500万ドル(約11億4,000万円)
4. マーク・ハーモン 1,300万ドル(約9億8,800万円)
5. ジョン・クライヤー 1,100万ドル(約8億3,600万円)
6. ローレンス・フィッシュバーン 1,100万ドル(約8億3,600万円)
7. パトリック・デンプシー 1,000万ドル(約7億6,000万円)
8. サイモン・ベイカー 900万ドル(約6億8,400万円)
9. ヒュー・ローリー 900万ドル(約6億8,400万円)
10. クリストファー・メローニ 900万ドル(約6億8,400万円)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]