ジェシー・アイゼンバーグ、5分だけカメオ出演した映画のDVDジャケットに自分の写真を掲載した映画会社を訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンのために訴えるのです!-ジェシー・アイゼンバーグ - John Sciulli / Getty Images

 映画『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグがライオンズゲート・エンターテインメントに対し300万ドル(約2億2,800万円)の訴訟を起こした。

ジェシー・アイゼンバーグ主演映画『ピザボーイ 史上最凶のご注文』写真ギャラリー

 ジェシーが訴えを起こしたのは、映画『キャンプ・ホープ』のDVDジャケットをめぐってだという。ジャケットには、ジェシーの顔がアップで掲載され、映画のタイトルの上にもジェシーの名前が記載されており、まるで彼の主演映画のようだが、実際にジェシーが出演しているのはわずか5分間だけらしい。

[PR]

 訴状によると、ジェシーは5分未満の出演で3,000ドル(約22万8,000円)のギャラを支払われたとのこと。今回の訴えは、映画会社の宣伝の仕方に、ファンや世間が自分の主演映画だとだまされないために起こしたものだという。

 E!オンラインによると、ジェシーは肖像権の不正利用と不公正な取引方法でライオンズゲートとグラインドストーン・エンターテインメント・グループを訴え、損害賠償の支払いを求めている。映画評論のサイトでもジェシーがほとんど登場していないと指摘されており、彼の弁護士はこれらも参考資料として提出しているようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]