デミ・ムーア、伝記映画『ラブレース』で女性活動家グロリア・スタイネム役へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デミ・ムーア - Jason Merritt / Getty Images

 ポルノ女優のリンダ・ラブレースの人生を描く伝記映画『ラブレース(原題)/ Lovelace』で、デミ・ムーアが女性活動家のグロリア・スタイネム役として出演することが決まったとハリウッド・リポーター紙が報じている。

 本作は、1972年のポルノ映画『ディープ・スロート』で知られる女優リンダ・ラブレースを描くもので、リンダ役にはアマンダ・セイフライド、夫のチャック・トレイナー役にはピーター・サースガードが決まっている。デミは、1960年代から70年代にかけて急進的なフェミニストとして活動したスタイネムを演じるという。

 このほか本作では、ジェームズ・フランコが「プレイボーイ」誌の創設者ヒュー・へフナー役で出演、さらに、アダム・ブロディエリック・ロバーツの出演も決まっている。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]