シネマトゥデイ

『トロン:レガシー』「Dr.House」のオリヴィア・ワイルド、スパイク・ジョーンズのタイトル未定の新作に出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スパイク・ジョーンズ監督映画に出演が決まったオリヴィア・ワイルド

 映画『トロン:レガシー』、テレビドラマ「Dr.House」のオリヴィア・ワイルドが、スパイク・ジョーンズのタイトル未定の新作映画のキャストとして加わったことがDeadline.comによって明らかになった。

オリヴィア・ワイルド出演映画『TIME/タイム』写真ギャラリー

 この作品は、映画『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』でタッグを組んだチャーリー・カウフマンの脚本をスパイク・ジョーンズが映画化するもので、すでに映画『ザ・ファイター』のエイミー・アダムス、映画『容疑者、ホアキン・フェニックス』のホアキン・フェニックス、映画『ジョン・カーター』のサマンサ・モートン、映画『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラの出演が決定している。

[PR]

 ストーリーは、コンピュータの女性の声に恋をしてしまう男の話だが、それぞれのキャストがどのような役を演じるかは明らかになっていない。

 オリヴィア・ワイルドは人気テレビドラマ「Dr.House」で人気を獲得、その後映画界に進出し、『トロン:レガシー』をはじめ映画『カウボーイ&エイリアン』『TIME/タイム』と着実にキャリアを伸ばし、待機作にはクリス・パインミシェル・ファイファー共演の映画『ピープル・ライク・アス(原題) / People Like Us』、ジェイソン・ベイトマン共演の映画『ザ・ロンゲスト・ウィーク(原題) / The Longest Week』など目白押しだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]