スカーレット・ヨハンソンが、テネシー・ウィリアムズの舞台劇「熱いトタン屋根の猫」に出演!共演者に『スター・トレック』のクリス・パイン?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台への出演が決定したスカーレット・ヨハンソン - Anita Bugge / WireImage / Getty Images

 映画『アイアンマン 2』や『アベンジャーズ』などの大作から、映画『ロスト・イン・トランスレーション』や『真珠の耳飾りの少女』などのインディーズ作品などにもかかわってきた女優スカーレット・ヨハンソンが、ブロードウェイのリバイバル作品「熱いトタン屋根の猫」に出演することをDeadline.comと複数のメディアが報じている。

スカーレット・ヨハンソン出演映画『幸せへのキセキ』写真ギャラリー

 これは、2013年の春に上演される予定のリバイバル作品で、「ガラス動物園」や「欲望という名の電車」などで知られる劇作家テネシー・ウィリアムズが1955年に執筆したピューリッツァー賞受賞作品「熱いトタン屋根の猫」を舞台化するもの。ストーリーは、がんのために余命短い南部の農園主のもとに、同性愛の恋人を自殺で失い酒に溺れる次男ブリックと、そのブリックの愛情を取り戻そうとする妻マギー、父の財産を狙っている長男グーパーと妻メイが、それぞれ農場主の誕生日に集まってくる。

[PR]

 今回、同舞台でスカーレット・ヨハンソンはマギー役に挑戦し、さらにロサンゼルス・タイムズ紙のよると、新たに映画『スター・トレック』のクリス・パインがブリック役の出演交渉に入っていて、すでに候補に挙がっている映画『アベンジャーズ』のジェレミー・レナーとともに同役を競う形になるようだ。

 リバイバル作品は人気俳優が出演することになれば、期待できる舞台になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]