SATCシャーロット役のクリスティン・デイヴィス、熱愛!『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家とレッドカーペットで熱烈キス!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラブラブなアラフィフ恋愛を!

 テレビドラマ「SEX AND THE CITY」のシャーロット役で知られるクリスティン・デイヴィスと映画『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンの交際がこのほど明らかになった。

 二人は、今月20日(ロサンゼルス現地時間)に行われたアーロンの新作ドラマ「The Newsroom」のプレミアに手をつないで仲良く登場。ここ数週間、報じられてきた交際のうわさを、熱烈なキスで認めることとなった。

 劇場版『セックス・アンド・ザ・シティ2』では、優しい旦那さまと二人の子どもたちに囲まれた、幸せな家庭を築くシャーロットを演じたクリスティン。SATCメンバーの中でただ一人、実生活で独身を貫いてきた彼女は、アレック・ボールドウィンジェフ・ゴールドブラムマシュー・ペリーや有名カメラマンであるラッセル・ジェームズら、イケメンたちとの交際が報じられていた恋多き女性。 

 2011年に養女を迎えてシングルマザーとなったシャーロットと、バツイチで一人娘もいるアーロン。シャーロットの大人なアラフィフ恋愛は、SATCさながら、世の女性たちに恋する勇気を与えそうだ。(編集部:森田真帆)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]