人気ミュージカル「ウィキッド」が映画化へ!監督候補はスティーヴン・ダルドリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・ダルドリー監督 - Sean Gallup / Getty Images

 人気ミュージカル「ウィキッド」の映画化企画が始動していることが明らかになった。監督候補に挙がっているのは、『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーだ。

映画『オズの魔法使』フォトギャラリー

 Deadline.comによると、同作の映画化を企画しているのは米ユニバーサル。同社は今年12月にも映画『レ・ミゼラブル』の公開を予定するなど、続々と人気ミュージカルを映画化しており、ファンは今後の動向も要チェックかもしれない。

[PR]

 「ウィキッド」は児童文学「オズの魔法使い」のアナザーストーリーで、原作はグレゴリー・マグワイアの小説「ウィキッド 誰も知らない、もう一つのオズの物語」。オリジナルではドロシーに倒されてしまう西の悪い魔女エルファバを主人公に、彼女と北の良い魔女グリンダの知られざる友情を描いている。ミュージカルは日本では劇団四季が2007年から上演している。

 「オズの魔法使い」をめぐっては、本作のほかに、サム・ライミ監督、ジェームズ・フランコ主演の前日譚『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル(原題)/ Oz: The Great and Powerful』をディズニーが制作している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]