『ターミネーター2』のT-1000俳優、税金の未払い発覚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・パトリック - David Livingston / Getty Images

 映画『ターミネーター2』でT-1000を演じたロバート・パトリックが、カリフォルニア州で一部未払いの税金があるため、今月初めに租税先取特権(すべての債権よりも租税徴収を優先する権利)を行使する手続きが取られていたことが明らかになった。

ロバート・パトリック出演映画『人生の特等席』フォトギャラリー

 TMZ.comによると、未払い期間は2007年から2009年で、その総額は16万8,338ドル79セント(約1,347万円 1ドル80円計算)だという。この期間中ロバートは、テレビドラマ「ザ・ユニット 米軍極秘部隊」に出演していたほか、映画『テラビシアにかける橋』『ヤギと男と男と壁と』などに出演しており、かなりの額を稼いでいたものと思われる。

 ロバートのスポークスマンによると、今回の税金未払いは元ビジネス・マネージャーの不行き届きによるもので、すぐに支払いをする予定とのこと。昨年末にはスティーヴン・ボールドウィンがニューヨーク州の所得税を滞納しているとして逮捕されているが、どの州も財政難のため税金滞納、未納の取り締まりを強化しているようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]