水着披露の料理研究家・森崎友紀、ダイエットのコツは“アメとムチ”!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大胆な水着姿が話題の料理研究家・森崎友紀

 DVDで大胆な水着姿を披露し話題となっている料理研究家・森崎友紀が13日、映画『体脂肪計タニタの社員食堂』のトークイベントに登場。「ダイエットはバランスの良い食事と運動、そして我慢しすぎないないこと。アメとムチがポイントですね」と自身の体験談を交えながらアドバイスした。

美人すぎる料理研究家・森崎友紀!トークイベント写真ギャラリー

 管理栄養士の資格も持つ森崎は、本作について「わたしの場合、総合病院で医療に即した食事を作っていたので、自分の経験とダブらせながら観させていただきました。特に印象的だったのは、『調理は現場で起きているんだ!』というセリフ。どこかで聞いたセリフですが(笑)、本当にそうなんです。優香さんが調理師とうまくいかない場面とか、自分のことを投影しちゃって涙が出てきました」と感想を語った。

[PR]

 また、この日招待された20~40代の女性を前に森崎は、映画の内容に沿いながらダイエットの極意や美容の秘訣について専門家の立場からアドバイス。「炭水化物を摂らないとか、リンゴだけ食べるとか、あれはダイエットではなく、ただの流行です。本当のダイエットは栄養をバランスよく摂って、体型を『維持』していくこと。旅館の朝食を思い浮かべてください、あれが理想形ですね」と専門家としての持論を展開。

 森崎自身は昔、アトピーに苦しんでいたことから食事に気を遣うようになり、それが高じてこの仕事を目指すことになったという。「あとは運動ですね。わたしの場合は水泳やヨガをやっていますが、食べたいものを規制しすぎるのも良くないので“アメとムチ”これがポイント。食べたいものを食べたら、何か違うことで頑張るとかね」。約3年ぶりに見せたDVDの大胆な水着姿が話題となっているが、美しく痩せる秘訣はバランス、運動、そしてストレスをためないことだと強調していた。

 本作は、レシピ本が空前のベストセラーを記録し、レストランも大好評を博している株式会社タニタの社員食堂にまつわる実話を大胆に脚色し、優香主演で映画化したハートフル・コメディー。史上初の体脂肪計を開発したメンツを懸けて、体脂肪率40%以上のお気楽社員と、肥満だった過去を持つ落ちこぼれ栄養士が世紀のダイエット・プロジェクトに挑む。(取材・文:坂田正樹)

映画『体脂肪計タニタの社員食堂』は5月25日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]