『まどか☆マギカ』はアカデミー賞ノミネートならず 日本アニメ勢は『風立ちぬ』『九十九』が選出

第86回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』より - (C) Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

 現地時間16日、第86回アカデミー賞ノミネーションが発表された。日本からは長編・短編合わせて4本のアニメーション作品が出品されており、長編アニメ賞では宮崎駿監督の『風立ちぬ』が、短編アニメ賞では森田修平監督の『九十九』が見事ノミネートされた。

映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』フォトギャラリー

 その一方で、長編アニメ賞に出品されていた人気深夜アニメの劇場版第3作『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』、沖浦啓之監督の『ももへの手紙』はあえなく落選。中でも『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は、深夜アニメの劇場版作品としてアカデミー賞に初めてノミネートされるかどうか出品時から注目を浴びていたが、残念な結果に終わってしまった。

[PR]

 アカデミー賞へのノミネートは逃したものの、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は第37回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞。国内興行収入も深夜アニメの劇場版として初めて20億円を突破した。また、『ももへの手紙』はアニメ界のアカデミー賞ともいわれる第41回アニー賞の作品賞に『風立ちぬ』と共にノミネートされている。

長編アニメ賞のノミネート作品は以下の通り。
『クルードさんちのはじめての冒険』
『アナと雪の女王』
『怪盗グルーのミニオン危機一発』
『風立ちぬ』
『アーネストとセレスティーヌ』

(編集部・福田麗)

第86回アカデミー賞授賞式は、3月3日(月)午前9時よりWOWOWプライムにて生中継 (夜9時よりリピート放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]