ピーター・グリーナウェイ、英国アカデミー賞で生涯功労賞を受賞!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鬼才ピーター・グリーナウェイ - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

 映画『英国式庭園殺人事件』『コックと泥棒、その妻と愛人』のピーター・グリーナウェイ監督に、英国アカデミー賞の生涯功労賞(Outstanding British Contribution to Cinema Award)が授与された。

ピーター・グリーナウェイが画家レンブラントの謎に迫る…監督映画『レンブラントの夜警』場面写真

 BAFTA(英映画テレビ芸術アカデミー)主催の英国アカデミー賞で、グリーナウェイ監督は、マイク・リーケネス・ブラナー、リドリー&トニー・スコットなどの過去の同賞受賞者に加わることになった。

[PR]

 ニック・パウエル会長は「ピーター・グリーナウェイは、多くの偉業を成し遂げた俳優マイケル・ガンボン、ティム・ロス、ユアン・マクレガーなどと仕事をし、今年フェローシップを受賞するヘレン・ミレンと同様にイギリスの象徴的な人物だ。彼の個性的で革新的な映画製作がこの賞を授与することで評価されることをうれしく思っている」とコメントしている。

 グリーナウェイ監督は、新作『エイゼンシュテイン・イン・グアナファト(原題) / Eisenstein in Guanajuato』を現在メキシコで撮影中だ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]