リンジー・ローハンに共演者イライラ!舞台のリハーサルは遅刻… 準備も不十分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
忙しいんだね - リンジー・ローハン

 9月にロンドンのウエストエンドで舞台出演することが決まっているリンジー・ローハンが、リハーサルに遅刻し、顔を出しても役づくりをきちんとしておらず、前途多難だとRadarOnline.comが報じている。

 リンジーが出演するのはハリウッドを風刺的に描いたデヴィッド・マメットの舞台「スピード・ザ・プラウ(原題) / Speed the Plow」のリバイバル。リンジーは主役の秘書を演じ、9月24から11月29日まで、週8公演に出るという。

 しかし、毎晩クラブで楽しんでいるリンジーは、時にはリハーサルに現れないこともあるとのこと。「共演者はイライラしています。監督は、次に遅刻または欠席をしたらクビだと言い渡しました」と関係者はコメントしている。

 リンジーは2006年の映画『幸せのルールはママが教えてくれた』の撮影中に、プロ意識が欠けていると映画会社のCEOに文書で叱責された経験を持つ。2013年の映画『ザ・キャニオンズ(原題) / The Canyons』、テレビ映画「リズ・アンド・ディック(原題) / Liz and Dick」の共演者やスタッフもリンジーには大変な思いをさせられたと以前にコメント。11月の千秋楽まで舞台のキャストもスタッフも気が気ではないだろう。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]