新ジョーカーも決定!悪役集結のアメコミ映画にウィル・スミスら豪華キャスト集結!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
豪華キャスト集結!- 左からジャレッド・レトー、トム・ハーディ、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー - Kevin Winter / Getty Images Entertainment / Getty Images(左)Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images(中左)Lester Cohen / WireImage / Getty Images(中右)Steve Granitz / WireImage / Getty Images(右)

 DCコミックスの人気悪役が集結する話題作『スーサイド・スクワッド(原題) / Suicide Squad』に、ウィル・スミストム・ハーディら豪華キャストの出演が正式決定したと、Varietyが報じた。

このジョーカーを越えられるか?フォトギャラリー

 凶悪犯ばかりを集めた政府の秘密部隊が、減刑のため命懸けのミッションに挑む姿を描く本作。同サイトによると、これまでキャスト候補に挙げられていたウィルとトム、さらに『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のジェイ・コートニー、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビーの出演が正式決定。ウィルが狙撃の名手である暗殺者デッドショットにふんするほか、トムがチームリーダーのリック・フラッグ、ジェイが「フラッシュ」の敵役でもあるキャプテン・ブーメラン、マーゴットがジョーカーの恋人ハーレー・クィンを演じるという。

[PR]

 そして人気悪役ジョーカーを演じるのは、以前からうわさのあったジャレッド・レトー。『ダークナイト』でジョーカーを演じた故ヒース・レジャーのイメージを覆すことができるのか、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞助演男優賞を獲得した実力への期待が高まる。そのほか、イギリスのファッションモデル、カーラ・デルヴィーニュが魔法を操るエンチャントレスを演じるとのこと。監督は『フューリー』のデヴィッド・エアーが務める。

 映画『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス(原題) / Batman v Superman: Dawn of Justice』でジェシー・アイゼンバーグが演じる悪役レックス・ルーサーが登場するという話も持ち上がっており、今後ますます動向が注目されることになりそうな本作。全米公開は2016年8月4日を予定している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]