『スター・ウォーズ』キャラ名で旅券を申請した女性、内務省から「軽薄だ」と却下される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
そこまで好きなんだね…… - 『スター・ウォーズ』のポスターとシリーズの生みの親であるジョージ・ルーカス - David Livingston/Getty Images for AFI

 自分のミドルネームを、映画『スター・ウォーズ』の主人公の姓であるスカイウォーカーにしてパスポートを申請した女性が、「軽薄な理由で変更した名前は認められない」とイギリス内務省から拒否されていたことがわかった。BBC Newsが報じた。

シリーズ最新作!映画『スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)』場面写真

 ローラ・エリザベス・スカイウォーカー・マシューズさんは、2008年からミドルネームをスカイウォーカーに変更。銀行や運転免許証などにもミドルネームを使用した署名「L.スカイウォーカー」を用いていたというが、今年7月にパスポートを更新するためにこの署名を申請したところ、パスポート事務局から著作権や商標権の侵害に当たるとして拒否されていた。しかしローラさんは法的処置を取るとじか談判。8月末にパスポートは発行された。

[PR]

 だがその後事務局から、「ガイダンスでは賭けもしくは軽薄な理由で変更された名前に対しては拒否するように定められています。申し訳ございませんが、そのパスポートはエラーによって発行されたものであるため、無効にいたします」と通知されたという。出入国管理を管轄しているイギリス内務省のスポークスマンは、「イギリスのパスポートの完全性を保つために、くだらない理由で変更した名前を受理することはできません」と回答している。

 ローラさんは「いらいらするし、落胆したし、失望もしたわ」とコメント。「わたしのミドルネームや署名のどこに問題あるかがわからないわ」と怒りをあらわにする一方で、「もう闘おうとは思わない。何ができるのかわからないもの」と明かしている。ローラさんがすでにパスポートを申請していたため、事務局は新しいパスポートをガイダンスに沿った名前で申請した場合の手数料を支払うことに合意しているとのこと。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]