能年玲奈、芸能界で仲が良いのは? 意外な交友関係を告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
交友関係を告白した能年玲奈(写真は今年11月撮影)

 女優の能年玲奈が、24日に放送されたバラエティー番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演し、芸能界での交友関係を明かした。

【写真】能年玲奈がメガネ&三つ編みのオタク女子に!

 この日は、能年と仲の良い芸能人として二人のゲストが出演。まず能年が名前を挙げ登場したのは、映画『海月姫』で共演したタレントの篠原ともえ。二人は同作の撮影現場で手芸部を作り、仲を深めたようで、篠原は「一緒にオカダヤさんという生地屋さんにデートにも行きました。能年ちゃんはいっぱいお話をしてくれて、すごく明るい」と能年の素顔を語った。

[PR]

 また、能年の手芸の腕前について篠原は「すごいですよ! お洋服って必ず型を取って、その型通りに生地を切ってから始めるんですけど、能年ちゃんは型を取らないんです」と驚いた様子。能年の家にも遊びに行ったことがあるといい、「お家で一緒にミシンをしました。お家にも手作りのものが飾ってありました」と明かしていた。

 もう一人ゲストとして登場したのは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で共演した女優の片桐はいり。片桐いわく「お互いに友達がいないタイプ」だというが、先日も二人でご飯に行ったほどの仲だといい、能年は「ストレートすぎるところがすごく共感できて、お話していて楽しい」と告白。

 今年10月に公開された映画『小野寺の弟・小野寺の姉』で片桐と向井理が姉弟を演じていたことについても触れ、「向井さんに嫉妬しました。ご姉弟ぶりが素晴らしくて余計に」と片桐との仲の良さをのぞかせていた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]