ベネディクト・カンバーバッチ、アカデミー賞初ノミネートで公私共に絶好調!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アカデミー賞に初ノミネートされたカンバーバッチ - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 英国俳優のベネディクト・カンバーバッチが日本時間の15日に発表された第87回アカデミー賞ノミネーションで主演男優賞候補となり、快進撃が続いている。

カンバーバッチがオスカーにノミネートされた新作映画場面写真

 カンバーバッチの主演男優賞ノミネートの対象となったのは伝記ドラマ『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』で、彼は第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした実在の天才数学者アラン・チューリングを演じる。第72回ゴールデン・グローブ賞男優賞(ドラマ部門)に続き、今回が初のアカデミー賞ノミネートとなる。

[PR]

 アタリ役となったテレビドラマシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」以降、ヒットメーカー、J・J・エイブラムスのSF大作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』では悪役ジョン・ハリソンに、『ホビット』シリーズでも物語のカギを握るドラゴンのスマウグ役に大抜てき。さらに昨年11月には舞台演出家で女優のソフィー・ハンターと婚約、今年1月には第1子妊娠も報道され、2015年はカンバーバッチの節目となる一年となりそうだ。

 アカデミー賞主演男優賞の候補者の中では、カンバーバッチと同じく『フォックスキャッチャー』で実在の人物を演じ新境地となる怪演を見せたスティーヴ・カレル、そして『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で自身の人生とシンクロするかのような役柄に挑んだ大ベテラン、マイケル・キートンが有力とされているが、近年の大躍進&人気ぶりからすると、カンバーバッチの受賞も十分ありうる。昨年の授賞式のレッドカーペットでU2のボノにフォトボムを仕掛け話題を集めただけに、自身が主役の一員となる今年はいかなるパフォーマンスを見せてくれるのか、期待が高まる。アカデミー賞受賞結果は2月23日(日本時間)に発表される。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]