シャーリーズ・セロンがジェイソン・ライトマン監督と再タッグか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャーリーズ・セロン - Stefania D'Alessandro / Getty Images

 映画『スノーホワイト』シリーズ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などの大作でおなじみのシャーリーズ・セロンが、ジェイソン・ライトマン監督と再タッグを組む可能性があることがEntertainment Weekly で報じられた。

シャーリーズ×ライトマン監督『ヤング≒アダルト』フォトギャラリー

 今のところ本作の脚本は、映画『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディが執筆した母親を描いた作品になるようだが、その詳細は明らかにされておらず、タイトルもまだ決定していない。

[PR]

 だが、シャーリーズ、ジェイソン、ディアブロの3人は、ヤングアダルト小説のゴーストライターをしている37歳のバツイチ女性を描いた映画『ヤング≒アダルト』でもタッグを組んでおり、彼らは現在、再タッグを組む初期交渉に入っているようだ。

 シャーリーズは、クリス・ヘムズワースとの共演作『スノーホワイト/氷の王国』とジェームズ・マカヴォイと共演した『ザ・コールデスト・シティ(原題) / The Coldest City』の公開が控えている。もし3人が再びタッグを組めば、興味深い作品になりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]