ロブ・ロウとクリステン・ベル、コメディー映画で共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロブ・ロウ - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」「ブラザーズ&シスターズ」などのロブ・ロウと、映画『アナと雪の女王』のアナ役声優のクリステン・ベルが、コメディー映画『ハウ・トゥ・ビー・ア・ラテン・ラバー(原題) / How To Be a Latin Lover』で共演することになったとDeadline.comが報じた。

ロブ・ロウ出演『恋するリベラーチェ』フォトギャラリー

クリステン・ベル David Livingston / Getty Images

 主演のジゴロ役に、映画『天国からの奇跡』のエウヘニオ・デルベス、その他映画『三銃士』のラクエル・ウェルチや映画『ミラクル・ニール!』のロブ・リグルなどの出演が決まっている。ロウが演じるのは、カリスマ的ジゴロの役。ベルの役どころの詳細は伝えられていない。

 ロウは、映画『アイス・エイジ』シリーズの監督クリス・ウェッジのアニメーション新作『モンスター・トラックス(原題) / Monster Trucks』が2017年1月に全米公開予定、ベルは、夫のダックス・シェパードがメガホンを取るテレビドラマ「白バイ野郎ジョン&パンチ」の映画版『チップス(原題) / CHiPS』が製作準備中で、2017年8月全米公開予定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]