男同士の濡れ場が詰まった「ロンドン・スパイ」日本初公開!『007』ベン・ウィショー主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニー(ベン・ウィショー)は、ジョー(エドワード・ホルクロフト)との間には本物の愛があったと信じ続ける…… - 「ロンドン・スパイ」より - (C) 2015 Working Title Television ALL RIGHTS RESERVED

 ゲイである主人公を『007』シリーズのQ役などで知られるベン・ウィショーが演じ、男性同士の激しい濡れ場を披露しているミステリーミニシリーズ「ロンドン・スパイ」がNetflixによって日本初公開された。

【写真】ベン・ウィショーの切ない表情がイイ……「ロンドン・スパイ」

 昨秋BBC2で放映された本作は、斬新な“巻きこまれ型”スパイ物語。ロンドンで暮らすダニー(ベン)は、ある日に出会ったジョー(エドワード・ホルクロフト)に惹かれ、ジョーもまたダニーに好意を抱く。アパートにしけこみ、その後も愛をはぐくんでいく二人だが、ジョーの身の上話はつかみどころがない。別の本名があり、教えてもいないダニーの住所も知っていたジョー。だがダニーはミステリアスな彼にどんどん惹かれてしまう。しかし、ジョーが失踪。心配し彼を探すダニーは、ジョーのアパートで彼の死体を発見してしまう……。さらに重要参考人として警察に呼ばれたダニーは、ある衝撃的な事実を知ることに。ジョーはMI6所属のスパイだったのだ。

[PR]

 本作ではベンのほかにも、『キングスマン』に出演し注目を浴びているエドワードや、ジム・ブロードベントシャーロット・ランプリングとイギリスを代表する俳優たちが集結。BBCでの放送時にはそのキャストの豪華さや物語の濃密さも話題となったが、激しいベッドシーンや性行為用の道具などをありありと映し出す過激さに、視聴者から苦情が出たことが話題に。だが、過激な描写があるからこそ、主人公たちの繊細な心の動きが際立っていることは間違いない。もちろん日本配信版も、その第1話から全て見られるようになっている。(編集部・井本早紀)

「ロンドン・スパイ」はNetflixで配信中(全5話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]