ドクター・ストレンジ、アベンジャーズを徹底診断!上から目線なのにキュート!

医師姿のカンバーバッチにも注目!
医師姿のカンバーバッチにも注目! - (C) 2016MARVEL

 ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベルスタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』から、天才外科医でもあるストレンジが、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で互いに激突したマーベルヒーローたちを“診察”する特別映像が公開された。

【動画】ドクター・ストレンジ』アベンジャーズを診断!

 ドクター・ストレンジは、腕は一流ながら、上から目線が玉に瑕の天才外科医。交通事故で両腕の機能を損ない、失意の中で出会った師匠エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)の教えを受け、厳しい修行の末に未知のパワーを手にするヒーローだ。

[PR]

 公開された動画では、そんなストレンジが『シビル・ウォー』の映像をもとに、キャプテン・アメリカやアイアンマンを医師として診断。ブラックパンサーのツメにひっかかれたバッキーを見て「軟膏と絆創膏で十分。ただ、狂犬病の検査を薦めるよ」と皮肉交じりにコメントしたり、友と袂を分かったアイアンマンに「ああ傷心ってやつだな申し訳ないが治す方法はないよ」とぶちまけたり、なかなかのごう慢ぶりを発揮。それでもどこかチャーミングで憎めないストレンジの魅力が詰まっている。

 ちなみにカンバーバッチは、外科医を演じるにあたって、「高名な神経外科医のウィリアム・ハークネス博士からアドバイスをもらったんだ。彼は脳について、手術について、手術前の手洗いの仕方まであらゆることを教えてくれた」と告白。難解な医学書も読破して役づくりに役立てたと語っており、天才俳優として評価される彼の演技にも注目。

 現在アメリカでは、マーベル単独ヒーロー映画1作目の中で最大のヒットを記録中の『ドクター・ストレンジ』。今後『アベンジャーズ』続編でも中心人物となることは間違いなさそうで、心身ともに傷ついたヒーローたちとどのようにかかわっていくのかが気になるところだ。(編集部・入倉功一)

映画『ドクター・ストレンジ』は2017年1月27日より全国公開

『ドクター・ストレンジ』がアベンジャーズを診断?特別映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]