シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ラ・ラ・ランド』最多!放送映画批評家協会賞ノミネーション発表

『ラ・ラ・ランド』最多!放送映画批評家協会賞ノミネーション発表
大本命の映画『ラ・ラ・ランド』 - (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 第22回放送映画批評家協会賞のノミネーションが発表され、映画『ラ・ラ・ランド』が最多12ノミネートを獲得した。

 次いで10部門でノミネートされたのは、ゴッサム・インディペンデント映画賞で作品賞を受賞した『ムーンライト(原題) / Moonlight』とエイミー・アダムス主演の『メッセージ』。

 放送映画批評家協会賞は、昨年から放送テレビ批評家協会賞と統合されて一つの賞となっており、テレビ部門は11月に発表されている。授賞式は12月11日(現地時間)に開催される。主なノミネート結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『メッセージ』
『フェンシズ(原題) / Fences』
『ハックソー・リッジ(原題) / Hacksaw Ridge』
『最後の追跡』
『ラ・ラ・ランド』
『ライオン(原題) / Lion』
『ラヴィング(原題) / Loving』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題) / Manchester by the Sea』
『ムーンライト(原題)』
『ハドソン川の奇跡』

■主演男優賞
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
ジョエル・エドガートン 『ラヴィング(原題)』
アンドリュー・ガーフィールド 『ハックソー・リッジ(原題)』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
トム・ハンクス 『ハドソン川の奇跡』
デンゼル・ワシントン 『フェンシズ(原題)』

■主演女優賞
エイミー・アダムス 『メッセージ』
アネット・ベニング 『トウェンティース・センチュリー・ウイメン(原題) / 20th Century Women』
イザベル・ユペール 『エル(原題) / Elle』
ルース・ネッガ 『ラヴィング(原題)』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

■監督賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
メル・ギブソン 『ハックソー・リッジ(原題)』
バリー・ジェンキンス 『ムーンライト(原題)』
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
デヴィッド・マッケンジー 『最後の追跡』
ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』
デンゼル・ワシントン 『フェンシズ(原題)』

■脚本賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
バリー・ジェンキンス 『ムーンライト(原題)』
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ 『ロブスター』
ジェフ・ニコルズ 『ラヴィング(原題)』
テイラー・シェリダン 『最後の追跡』


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2016年
  3. 12月
  4. 5日
  5. 『ラ・ラ・ランド』最多!放送映画批評家協会賞ノミネーション発表