『君の名は。』ついにV7!『ガーディアンズ』新作が続く

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どこまで続く!?『君の名は。』 - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

 9月11日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『君の名は。』が7週連続で首位を獲得。近年の連続首位記録である7週の『オブリビオン』(2013)に並んだ。

【写真】公開前のころ!キャスト陣の浴衣姿

 2位は初登場の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。明るく度胸満点のピーター(自称スター・ロード)をリーダーに、女性暗殺者ガモーラ、強靭な肉体を持つ荒くれ者ドラックス、毒舌アライグマのロケット、天然キャラの樹木型ヒューマノイドのグルート(本作では小さくなったベビー・グルート)のアウトロー集団ガーディアンズが活躍する2作目。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、黄金の惑星の指導者アーシャ率いる無敵艦隊から攻撃を受け、絶体絶命のピンチに陥いるが、彼らを「ピーターの父親」と名乗る謎の男エゴが救う。その後「ピーターの育ての親」ヨンドゥ率いる宇宙海賊が彼らを襲撃したり、銀河全体を脅かす陰謀が交錯していく。

[PR]

 7位に初登場したのは『グレートウォール』。金と名声のために中国にやってきた傭兵ウィリアム(マット・デイモン)とトバール(ペドロ・パスカル)。2人はたどり着いた万里の長城で投降すると、中国の戦士と無数の怪物の戦いに遭遇する。実は万里の長城は、伝説の怪物の襲来を食い止めるために建設されたものだった。ウィリアムは彼らの献身的な戦いぶりに心を動かされ、一緒に戦う決意をする。

 8位は初登場の『バーニング・オーシャン』。2010年、メキシコ湾沖にある石油掘削施設は稼働が大幅に遅れていたことから、親会社は安全面を軽視して強制稼働を開始する。これが元で海底油田から天然ガスが逆流し、引火。大爆発を引き起こす。未曽有の惨事の迫力に圧倒されるとともに、主人公マーク・ウォールバーグふんする主人公や施設主任役のカート・ラッセルら作業員たちが被害の拡大を食い止めるべく奔走する姿に感動。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『君の名は。』(1位)
2位『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(初登場)
3位『SING/シング』(2位)
4位『ゴースト・イン・ザ・シェル』(3位)
5位『ラ・ラ・ランド』(4位)
6位『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(6位)
7位『グレートウォール』(初登場)
8位『バーニング・オーシャン』(初登場)
9位『モアナと伝説の海』(5位)
10位『本能寺ホテル』(9位)

 今週は15日に『この世界の片隅に』『PとJK』がレンタル開始となる。『君の名は。』が8週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]