フジテレビ「バイキング」江角マキコさんに謝罪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
フジテレビ本社

 フジテレビ系で放送されているバラエティー番組「バイキング」の公式サイトが25日に更新され、今年2月に放送した元女優の江角マキコさんの不倫疑惑について「取材・確認が不十分であったこと」を認めて江角さんや関係者、視聴者に対して謝罪する文章が掲載された。

【写真】「バイキング」発足当初のMC陣(2014年)

 この日、同番組の公式サイトでは「お詫び」と題した文を公開。「2017年2月6日に放映した『バイキング』において、江角マキコ氏に関し、一般男性A氏を不倫疑惑の相手とした上で、同氏とオックスフォード大学の沖縄分校の学長就任の計画をしていたこと、周囲に対し同氏の投資事業への勧誘をしていたこと、同氏が関与する養殖ビジネスを出雲市に持ちかけていたことなどの内容を放送いたしました」と説明した。

[PR]

 そして「その放送について、放送後、江角マキコ氏代理人弁護士及び出雲市から『放送内容が事実と異なる』とのご指摘を受け社内調査をした結果、当番組の放送内容について取材・確認が不十分であったことが分かりました」と続け、「江角マキコ氏並びにご関係者の皆様、視聴者の皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 「笑っていいとも!」の後番組として2014年にスタートした頃は坂上忍おぎやはぎフットボールアワー雨上がり決死隊らが日替わりでMCを担当していた「バイキング」だが、当時、EXILETAKAHIRONAOTOが週替わりでMCを務めていた火曜に、江角さんはレギュラーメンバーとして参加していた。(五十嵐洋介)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]