マイティ・ソーに女神が「跪け」新ヴィラン初登場シーンが公開

右がケイト・ブランシェット演じる死の女神へラ
右がケイト・ブランシェット演じる死の女神へラ - (C)Marvel Studios 2017

 アベンジャーズのメンバー、ソーを主人公にした劇場版第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』から、今回ソーの前に立ちはだかる女性ヴィラン・死の女神へラの初登場シーンが公開。ケイト・ブランシェット演じるへラが、ソーに向かって「跪(ひざまず)け」と冷たく言い放つ迫力ある映像が披露された。

【映像】『マイティ・ソー バトルロイヤル』本編からへラ初登場シーン

 クリス・ヘムズワースふんするソーが、盟友ハルク(マーク・ラファロ)や宿敵ロキ(トム・ヒドルストン)と型破りのチーム“リベンジャーズ”を組んで、ソーの故郷を奪った敵へラに戦いを挑む本作。今回公開された本編映像では早速、ソーとへラが対面。さらには義理の弟ロキの前で、ヘラにハンマー「ムジョルニア」が破壊されそうになる姿も映し出される。

[PR]

 映像中のヘラのビジュアル・言葉の発し方からは、公式のイラストだけではなく、ファンが描いたヘラのイラストやメイク動画までもチェックして役づくりしたというケイトの情熱の注ぎようもうかがえる。映像ではオリジナル版と、ヘラ役の吹き替え声優を担当している・天海祐希の声が入った日本語吹き替え版の同シーンも併せて流れるため、“聞き比べ”をすることも可能だ。(編集部・井本早紀)

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]