シネマトゥデイ

薄毛&二重あごのゲイリー・オールドマン!驚異の役づくりでチャーチルに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これがゲイリー・オールドマン!? - 映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』メインビジュアル - (C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 名優ゲイリー・オールドマンが元英国首相ウィンストン・チャーチルを演じた映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』のメインビジュアルと予告編が公開された。特殊メイクによって薄毛&二重あごのチャーチルに大変身し、徹底的な役づくりによって内面から声、話し方、表情、動きまで彼になり切ったゲイリーは、自身初のゴールデン・グローブ賞ノミネートを果たしている。

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』予告編

 舞台となるのは、ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた1940年・第2次世界大戦初期。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相チャーチルの手に委ねられることに……。チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描き出す。

[PR]

 今回公開された予告編にはチャーチルの有名なスピーチシーンも含まれており、ゲイリーの驚異的な演技の一端に触れることができる。チャーチルを支える妻クレメンティーンには『イングリッシュ・ペイシェント』のクリスティン・スコット・トーマス、秘書エリザベスには『ベイビー・ドライバー』のリリー・ジェームズ、英国王ジョージ6世には『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のベン・メンデルソーンがふんした。『プライドと偏見』のジョー・ライト監督作。(編集部・市川遥)

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は2018年3月よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]