シネマトゥデイ

『ジャスティス・リーグ』サイボーグ俳優、「TRUE DETECTIVE」レギュラー入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一体どんなミステリーが? - レイ・フィッシャー - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『ジャスティス・リーグ』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でビクター・“ヴィク”・ストーン/サイボーグを演じているレイ・フィッシャーが、「TRUE DETECTIVE」のレギュラー入りを果たしたとDeadlineが報じた。

【場面写真】サイボーグにふんするレイ・フィッシャー!映画『ジャスティス・リーグ』

 新シーズンの舞台はミズーリ州、アーカンソー州、カンザス州、オクラホマ州に囲まれた米中部の山岳地帯オザーク高原。物語は三つの時代に分けられ、時がたつにつれて深まるミステリーを追う。オスカー俳優マハーシャラ・アリがアーカンソー州北西部から来た刑事ウェイン・ヘイズを演じ、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でセラフィーナ・ピッカリーを演じたカーメン・イジョゴがアーカンソー州の教師アメリア・リアドンにふんする。

 レイが演じるのはウェインの息子フレディ・バーンズ。ほかには、メリル・ストリープの娘メイミー・ガマーが悲劇的な犯罪に巻き込まれる若い母親を演じるほか、『ブレイド』『SOMEWHERE』などの俳優スティーヴン・ドーフ、「Major Crimes ~重大犯罪課」のフリッツ役で知られるジョン・テニー、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のマイケル・グレイアイズ、『パージ』のリース・ウェイクフィールドらの出演も決まっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]