ADVERTISEMENT

黒木華×野村周平『ビブリア古書堂』11月1日に公開決定!

黒木華に光が差し込んでいます
黒木華に光が差し込んでいます - (C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

 黒木華野村周平がW主演する映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の公開日が、11月1日に決定した。また、ポスターと場面写真が公開され、黒木ふんする篠川栞子と野村演じる浦大輔が見つめ合う姿がお披露目となった。

【写真】実写版の篠川栞子&五浦大輔

 シリーズ累計640万部を突破した、三上延による同名のベストセラーを映画化した本作。鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂の店主・栞子(黒木)と、ひょんなことからそこで働き始め、栞子に密かに思いを寄せる不器用な青年・大輔(野村)が、古書にまつわる謎と秘密を解き明かしていく姿を描く。

ADVERTISEMENT
画像テキスト
黒木と野村 - (C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

 公開されたポスターでは、ビブリア古書堂の店内で、1冊の本を見つめる栞子と、古書を抱えながら栞子を優しく眺めるエプロン姿の大輔の姿がお披露目となった。また、場面写真には、本を持つ栞子と、大輔が至近距離で見つめ合う様子が写し出されている。

 メガホンを取ったのは、映画『繕い裁つ人』『幼な子われらに生まれ』などの三島有紀子監督。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT