『スター・ウォーズ』ボバ・フェットのスピンオフが始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シリーズの中でも根強い人気があるボバ・フェット -写真は『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』 - Twentieth Century Fox Film Corp. / Photofest / ゲッティ イメージス

 人気シリーズ『スター・ウォーズ』に登場するキャラクター、ボバ・フェットのスピンオフ映画の企画が進行中であることを、Hollywood Reporter が独占で報じている。

【動画】アナザーストーリー最新作!ハン・ソロ映画予告編

 ボバ・フェットは、銀河で最も有名な賞金稼ぎであり、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980)ではジェレミー・ブロックが演じている。他の賞金稼ぎと共にダース・ベイダーに雇われ、ハン・ソロやレイア姫が乗るミレニアム・ファルコンを追跡する任務をこなした。続編の『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)にも登場しており、メインキャラクターではないながらも、ファンから絶大な人気を誇っている。『スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃』(2002)では、ダニエル・ローガンがボバの幼少期を演じ、父ジャンゴ・フェットとの関係も描かれた。

[PR]

 同サイトによると、『LOGAN/ローガン』や『グレイテスト・ショーマン』をプロデュースしたジェームズ・マンゴールドが脚本を担当し、監督も務める可能性があるという。また、『デッドプール2』などの製作を務めたサイモン・キンバーグが製作・脚本として本作への参加交渉に入っていると報じている。ジェームズとサイモンは『LOGAN/ローガン』でタッグを組んでおり、同作でアカデミー賞脚色賞にノミネートされるなど高い評価を得ている。

 『スター・ウォーズ』シリーズは、2016年の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』より、本家シリーズとは別のアナザーストーリーを描く作品を公開。今年には、若きハン・ソロを描く『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日全国公開)を公開するなど、本家シリーズと共にその世界観を拡大している。本作のストーリーなどは明らかになっていないが、上記の作品と同様の切り口でキャラクターが描かれると考えられる。

 ジェームズ監督は現在、クリスチャン・ベイルマット・デイモンが出演する新作
『フォードVSフェラーリ(原題)/ Ford vs. Ferrari 』の製作に取り掛かっており、今夏にもアメリカ・ロサンゼルスで撮影開始を予定している。(編集部:倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]