タランティーノ新作にアル・パチーノが出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アル・パチーノ×タランティーノなんて楽しみすぎる! - Taylor Hill / FilmMagic / Getty Images

 名優アル・パチーノが、クエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』に出演することが決定したと、Deadlineほか各メディアが報じた。

【画像】タランティーノの出世作『レザボア・ドッグス』

 同作では、初共演となるレオナルド・ディカプリオブラッド・ピットがダブル主演。『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役で知られる女優のマーゴット・ロビーのほか、ダコタ・ファニングルーク・ペリーダミアン・ルイスバート・レイノルズらが主要キャストとして出演する。

[PR]

 映画の舞台は1969年のロサンゼルス。カルト集団マンソン・ファミリーが実際に起こした「シャロン・テート殺害事件」を題材に、落ち目の西部劇俳優リック・ダルトン(レオナルド)と彼のスタントマンだったクリフ・ブース(ブラッド)が、隣人である女優シャロン・テート(マーゴット)の殺害事件に巻き込まれるさまを描くと報じられている。

 パチーノは、リックのエージェントを務めるマービン・シュワルツを演じるとのこと。タランティーノ監督との仕事はこれが初となる。本作にはそのほか、タランティーノ作品の常連でもある、ティム・ロスマイケル・マドセンカート・ラッセルといった実力派俳優も出演。映画ファンにはたまらない、スターたちのアンサンブルに期待したい。脚本もタランティーノ監督が担当。全米公開は2019年8月9日を予定している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]