シネマトゥデイ

姿が見えない青年と盲目の少女の恋『エンジェル、見えない恋人』公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
姿が見えない青年と盲目の少女の恋 - (C) 2016 Mon Ange, All Rights Reserved.

 見えない存在として生まれた青年と盲目の少女の恋を描いたベルギー映画『Mon Ange(原題)』が、『エンジェル、見えない恋人』の邦題で10月13日より全国で順次公開されることになった。

 『エンジェル、見えない恋人』は、透明人間のような形で誕生した青年エンジェルと、盲目の少女マドレーヌが惹かれ合う姿を描いたラブロマンス。驚くべき特性を持って生まれ、施設の中で母親に育てられたエンジェルは世間との接触を一切絶っていたが、ある日、マドレーヌと知り合い恋に落ちる。目の見えないマドレーヌとは正体を隠したまま愛し合うことができたエンジェル。愛を育みながら成長した二人だったが、マドレーヌが目の手術で視力を取り戻せるかもしれないと告げたことから生活が一変していく。

 マドレーヌを演じたのは、ポール・ヴァーホーヴェン監督の『エル ELLE』にも出演したフルール・ジェフリエ。エンジェルの母ルイーズを、スティーヴン・スピルバーグ監督の『シンドラーのリスト』などを出演作に持つエリナ・ルーウェンソンが演じている。

 監督は、ジャン=リュック・ゴダール監督の『フォーエヴァー・モーツァルト』など俳優として多数の出演作があるハリー・クレーヴェン。『神様メール』などのジャコ・ヴァン・ドルマルらが製作を務めた。(編集部・小松芙未)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]